女性よりも女性らしく > ニューハーフと性同一障害

ニューハーフと性同一障害

今の時代はカミングアウトをする世のかなとなり、多くの人が驚くべき告白をメディアでもするようになりました。
その影響か、現在では地区を限定にしていますが、同性愛者も認められるようになっています。
そんな中、ニューハーフの存在とそして性同一障害が酷似しているかのように思われますが、実は同義ではないのです。
ニューハーフは、身体は男であると明示した上で女性の恰好をしたり、仕草を公にしています。
これは接客業や芸能系に携わることを表す職業名の意味をさしているのです。
ただ、性同一障害は体と生の自己意識が一致していない状態で、医学的な疾患名として認識されています。
確かに、ニューハーフは一般名として言われていますし、認知度も高いものです。
職業も一般の事務員をしている人もいますし、男性だったころを隠して生活をしている人もいます。
性同一障害だからとって、身体の手術をしたからといってそれになるわけでもないのです。
広義の意味で使われているので、区別しにくいのも確かです。

ページトップ